セルフで脱毛するほうが安心

VIOの脱毛は、デリケートな部位であるため出来ればセルフで行いたいものですよね。では、セルフでキレイに脱毛するには、どのような方法があるのでしょう。

サロンでもおなじみのワックス脱毛

サロンでも行われている一般的なVIOの脱毛方法として、ワックス脱毛があります。温めて溶かしたワックスを脱毛したい部位に塗り、乾いたらその上に布をおき、毛並みに逆らって剥がします。一瞬痛みがありますが、根元から抜けるのでツルツルになり、生えそろうまでの期間が長いのが魅力です。何度も繰り返し行ううちに、だんだん生えなくなる部分も出てくるほか、痛みも少なくなっていきます。

サロンのような仕上がりになる家庭用脱毛器

次に、少し値段は高くなりますが、家庭用脱毛器がおすすめです。サロンで行われているのと同じ光脱毛が家庭で行え、綺麗な仕上がりになるのがメリットです。VIOは他の部位よりも痛みを感じやすい部位ですが、出力も調節できるので自分のペースで脱毛できます。照射の際に発光する光は、肌のくすみを改善する効果もあるため、気になるVIOの黒ずみを軽減できるというおまけつきです。

Vラインのデザインもしやすい電気シェーバー

そして、電気シェーバーもVIOの脱毛をするのに適しています。カミソリと違い、直接肌に触れずにムダ毛を処理できるため肌荒れの心配がないうえ、処理したいときにサッと短時間で出来るのも魅力です。ワックスや脱毛器ではVラインのデザインをするのは難しいですが、電気シェーバーなら簡単に好きな形に整えられます。ただ、すぐに生えてくるので頻繁にお手入れする必要があります。

VIOライン脱毛とは、いわゆるデリケートゾーンに生えているアンダーヘアのムダ毛を脱毛することです。逆三角形の部分がVライン、Vラインよりも下の局所部分がIライン、肛門まわりがOラインとなります。

Calendar

2018年12月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31