医療レーザーで行う永久脱毛の良さや注意する事

医療用レーザーの特徴

医療用レーザーによる脱毛は医師免許のある人しか扱えない為にクリニックに行かないと受けられません。自己処理と比べると費用もかかりますが、一度脱毛が完了すれば生えてこなくなる永久脱毛なので長期的に考えると自己処理よりもコスト面でお得です。医療用レーザーを使った永久脱毛はニードル脱毛などの他の永久脱毛の方法と比べると一度に広範囲を脱毛できて施術時間が短時間で済みます。医療用レーザーが永久脱毛の主流になる前に主に使われていたニードル脱毛と比べると施術時の痛みは少ないです。しかし施術時の痛みには個人差もあって人によっては強い痛みを感じる事があるので、施術を実際に受けて耐えられない場合は医師に相談して施術方法を検討すると良いです。

医療用レーザーで永久脱毛する時の注意点

医療用レーザーによる永久脱毛は黒い色素に反応して毛を処理していきます。そのため日焼けなどで肌が黒い人にレーザーを使用すると肌を火傷する危険性があるので使用できません。日焼けでレーザーが使用できない場合は使用できる程度まで日焼けが治るまで待つか他の施術方法を検討する事になります。また黒い色素に反応して脱毛していく仕組みになっているので薄い毛にはレーザーが反応しません。医療用レーザーは扱えるのが医師免許を持っている人だけなのもあって施術費用がある程度かかりますし、一定の期間は通う必要があるので施術を受ける前に理解しておくべきです。医療用レーザーによる施術を受けて異常が出た時は放置せずにすぐに施術を受けたクリニックに相談すると良いです。

永久脱毛はサロンや病院などで施術してもらう脱毛のことです。何度か通う必要がありますが、終わればいつでも自信を持って肌を出せるようになります。

Calendar

2020年8月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31